公務員試験に受かるコツ【公務員面接試験一発合格講座】

公務員試験に受かるコツ【公務員面接試験一発合格講座】

公務員試験に受かるコツ【公務員面接試験一発合格講座】

 

公務員試験に受かるコツ【公務員面接試験一発合格講座】

 

 

この中で、ひとつでも当てはまるものがあるのなら、あなたは膨大な時間を無駄にし、
公務員試験の合格から遠ざかっていることになります。

 

その理由を公開しますので、5分だけこの手紙を読み進めてください。

 

 

公務員試験に受かるコツ【公務員面接試験一発合格講座】

 

公務員試験に受かるコツ【公務員面接試験一発合格講座】

 

 私は東京都庁と足立区役所で公務員として約44年間奉職し、平成16年に定年退職を迎えました。現在は地域でのNPO活動に生きがいを見つけ、地域活性化のために勤しんでおります。

 

 長い区役所生活の中で、課税課、教育委員会、図書館、博物館などで勤めるなかで、市民のためになる仕事とはどうしたらよいのだろう?と、常に考えながら仕事をしていたことを思い出します。

 

 私が在職していたときにも、新規採用された職員はとても優秀な人が多く、安心して区の将来を任せられる人材ばかりでした。現在の公務員採用試験は非常に難関で、競争倍率が2桁などとても難関だそうですね。公務員の受験対策が必要なことも理解できます。

 

 採用する側には、ほしい人材基準というものは間違いなくあります。私も、非常勤職員や臨時職員を雇う際でもしっかりとした面接基準をつくり、複数の試験官が細かい点の評価を指数化して多くの受験者のなかから、選んでいました。この方法はどこの自治体などでも大差ないと思います。

 

 そして、その基準は、学業が優秀なだけではなく、その人材基準に合うか合わないかというのが、採用・合格に非常に重要な要素だということは、一般的にあまり知られていないのかもしれません。

 

 この教材を検討している方は、試験のコツやテクニックを知りたいという方が多いのでしょうが、採用する側にとっては公務員の心得などを理解して、各職場に配属したときに即戦力として働ける人材をさがしていることを理解してほしいと思います。

 

 今回、この教材の感想を書いてほしいといわれて、教材を拝見したのですが、ここまでしっかりと自治体を分析させて、自分のよいところや悪いところを洗い出して、採用側のほしい人材や基準を探しだし、それを基にして面接に臨むというようなやり方をしたら、そりゃ合格するでしょう、と思いました。

 

 さらに、これだけ面接対策の一つ一つの作業段階が細分化されていれば、初めて受験される方でもとても面接対策を進めやすいはずです。

 

 ぜひこの教材を使って公務員として採用され、行政マンとしての人生を充実したものにしてくださいね。あなたの合格をお祈りしています。

 

 

 

〜略歴〜

 

昭和36年に東京都に採用。
都庁に6年間勤務したのち、足立区役所に38年間勤務し、平成16年に定年退職を迎えた。

 

区役所では文化振興などの分野に長く携わり、地元の郷土史の編さんなどにも関わった。

 

退職後は、地元のそのスキルと人脈を活用し「NPO法人五色桜の会」の理事長を務めており、平成24年の4月には 日米桜交流100周年の節目の事業として、ワシントンの桜まつりとニューヨークのカーネギーホールにおいてコンサートを行うなど、足立区の文化や歴史を世界中に発信し、郷土の文化振興に尽力している。

 

 

 

さて、社会人受験生が面接試験に合格するために必要な事って
あなたは何なのかわかりますか?

 

 

公務員試験に受かるコツ【公務員面接試験一発合格講座】

 

 

ここ数年、就職難が続き、公務員試験の受験倍率もあがっています。
そして、公務員試験は筆記試験よりも面接重視へと、よりシフトしてきています。

 

 

公務員試験に受かるコツ【公務員面接試験一発合格講座】

 

 

私も、数多くの公務員面接試験に関する予備校の講座や参考書を研究してきました。

 

しかし、それらを見るにつけ、心の中ではいつも、
「この教材で対策をして、果たしてどれくらいの人が
実際に面接試験に合格できるのだろうか?」

という疑問がつねにありました。

 

 

それは、なぜか?

 

 

あなたは公務員面接試験に合格したいからこそ、
予備校の講座や、DVD、参考書などで面接対策の勉強をされていることだと思います。
予備校の講座では、先生方も貴重なお話をされているので大変参考になります。

 

 

しかし、予備校の講座や参考書で見て聞いて・・・
・実際の面接官は、あなたの何を見て、どのように評価しているのか分かりましたか?
・面接試験では、自分がどんな回答をすればよいか分かりましたか?
・そもそも、あなたは具体的に何をどうすれば面接試験に合格出来るのか分かりましたか?

 

 

予備校の講師の先生方も、
面接試験は慣れが大事だから、模擬面接をたくさんこなして、
可能であれば民間企業の面接もなるべく受けたほうがいい
とアドバイスしてくれるでしょう。

 

 

しかし、その前段の面接試験の準備については、

 

 

・自己分析は重要だからしっかりとやっておけよ 、とか
・志望動機は他の受験生よりも魅力的にしないとその他大勢に埋もれてしまうぞ! とか
・自己PRはエピソードを織り交ぜて面接官の心に響くように作るのがコツだ!
といった漠然としたアドバイスしかくれません。

 

予備校では、具体的に面接試験に合格するレベルに到達するために
何 を どのように 作業すればよいのか
ということは、教えてくれなかったはずです。

 

 

また、予備校の先生には公務員面接の評価における最も重要なポイントについては詳しく教えることができません。

 

なぜなら、彼らは実際に採用面接をする公務員や面接官ではないので
どういうことを言われると心が動いて、
なんといわれたら採用したくなるのかが分からないからです。

 

 

予備校などが主催する模擬面接講座に行った人の何割が実際に合格したのでしょうか?

 

公務員試験に本当に合格したいと思っている受験生でさえ、
受講生の50%は、何の準備や対策もせずに模擬面接をいきなり受けます。

 

残りの50%の人は模擬面接の前に、自己分析や、官庁分析をするものの、
講師の先生からダメ出しされて、ほんの少し修正しただけで、
「自分は面接指導をバッチリ受けたから大丈夫だ!」
と満足してしまっているのです。

 

 

実際に面接官の質問の意図を理解して、合格するべくして合格した方は受験生全体の1%もいないと思います。

 

私が開催する合格の秘訣セミナーを受講に来てくださった方の95%以上は、
面接の本当の意味や、面接官が本当に聞きたいことを理解できておらず、
事前の準備などもまったく出来ていないため、とても合格できる状況に無いというのが実態です。

 

 

ではどうやったら合格に近づくことが出来るのでしょうか?

 

 

 

模擬面接をたくさん受けるより、
面接の意味や面接官の考え方を知り、
事前準備を十分にすることが合格への早道

 

 

普通の公務員試験であれば、面接試験をクリアしなければ、
公務員になることは絶対に出来ません。

 

しかし、多くの方が面接の重要性について理解していないから、
いつまでたっても面接対策といえば、模擬面接と思い込み、模擬面接をたくさん受けるのですが、
「面接対策=模擬面接を受けること」
になってしまい、結局は何の対策にもならず、面接試験に合格できない のです。

 

 

このままでは、公務員になりたい多くの人たちは、
無駄な模擬面接を受け続け、講師からのピントのずれたアドバイス を聞き、
無駄な時間を使うだけで、いつまでたっても合格レベルに達することができない・・・

 

面接試験の本質について理解していなければ、あなたはいつまでたっても公務員になれないのです。

 

 

逆に面接試験の本質について理解し 、しっかりと事前準備をして、面接官を味方につけていれば、面接官から思うように質問を引き出して、あなたの話したいことだけを話すことだってできるのです。

 

 

模擬面接ばかり受けて、面接が上達している気になって満足するのはもう終わりにしませんか?

 

面接官の気持ちをしっかりと理解すれば、
最短距離で公務員試験に合格し、公務員として働き始められるのです ・・・

>> 公務員面接試験一発合格講座の詳細はこちら!
公務員面接試験一発合格講座 - 価格キャッシュバック

公務員試験に受かるコツ【公務員面接試験一発合格講座】

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール ノウハウ方法 教材の内容中身 金額特典返金保証 購入者の結果評判 質問Q&A